脱毛は、いまでこそ美容のために行った方が良いという印象が強いと思いますが、脱毛をすることで見た目がきれいに見えるだけでなく、肌の弱い方などにとっては肌トラブルの解消に繋がることもあります。

具体的にはシェービングの傷が化膿してしまいやすい人と毛の埋没に悩んでいる人におすすめです。

化膿というとあまりピンとこない人も知るかもしれませんが、シェービング後に肌を傷つけてしまいできてしまうニキビのようなものが化膿です。そのため、脱毛をして毛をなくしてしまうことでシェービングを行わずに済むので化膿しない肌を手に入れることができます。この化膿とニキビの違いは区別がほぼつきません。なのでもし白いデキモノができた場合は皮膚科に通いましょう。

毛の埋没の原因も基本は、シェービングにあります。毛を剃ってしまったことで伸びてきた毛が肌の方向に毛が伸びていってしまった結果、肌に埋もれてしまうことでできてしまいます。毛の埋没は自然に治ると言われてはいますがなかなか簡単には治ってくれません。なので毛を取り出そうと無理に毛を掘り起こすと肌に傷を付けてしまいその部分が炎症を起こしてしまいます。なのでどうしても埋没している毛が気になる方はピーリング剤やスクラブを数日使いながら毛穴から毛が出てくるのを大人しく待つことをお勧めします。

毛の埋没もシェービング傷による化膿も毛を剃り続ける限り起こってしまう可能性がある肌トラブルです。肌トラブルと向き合い続けることもできるとは思いますが、肌についてしまった傷はなかなか治るものではありません。なので少しでも肌を労ってあげたいと思ったら脱毛をしてあげることをおすすめします。