毛は肌を守るために生えてきます

そのため怪我をした部分の皮膚を守ろうとするため、毛が太くなったり、毛の量が増えてしまったりします

カミソリや衣類の摩擦などによっても皮膚が刺激されてしまいます