今回は雑記として書いていきます。
前回書いたものは『これだけは抑えておこう』といった内容でしたが、今回は一般的なものとはまた別の内容になります。

僕自身の例も含めてお伝えしますね。
前回の内容をザックリまとめると『清潔感』『気遣い』『モテる為の努力』の3つに分けられると思います。

これらを意識することは大変重要であり、女性はそんなあなたの姿に惹かれていくことでしょう。ただし例外もあります。それはオスとしてモテる男性もいるのです。
人として生きている以上は礼儀礼節や作法がしっかりとしている大人な雰囲気が漂う、落ち着いた男性も勿論モテるのですが、野性味があり、何処か動物的な男性も同じくらいモテるんです。もう少し言えば『結婚向きは前者、恋愛向きが後者』といった感じですね。
優しい男よりも野性味ある男の方がモテます。誠実な男よりも強引な男の方がモテます。女性はよく『優しい男性がいいな』なんて曖昧な事を言いますよね?じゃあ優しければ誰でも良いのかと言えばそうじゃない。

その言葉には『私の好きな人が優しい人だといいな』という具体的な願望が隠されています。男側から見ても同じ様なイメージを抱いていると思います。そして優しいは人間としての魅力にはなりますが、オスとしての魅力には繋がりにくいです。
経験のある方は分かると思いますが、影のある人や悪そうな人ってモテますよね?それは理由があってオスとしての雰囲気を纏っているのでメスとしての本能が官能しているからなんです。
オスの本能が強い男性は奔放な人やユニークさを持ち合わせた人が多いです。そしていざという時にメスである女性を異常なまでに守ろうとします。あら不思議、そこで『私には優しい人』が成立します。そりゃモテますよね。
個人的には結婚には向かないかもしれませんが、幅広い恋愛を謳歌するならこのタイプが1番楽しめるのではないでしょうか。もちろん誠実で優しい方もそれはそれで素晴らしいのですが、モテるかモテないかで言えば魅力が伝わるまでに時間を要しますね。
ですが関係を育んだり、結婚を前提とするならばこのタイプの方が女性は苦労せずにすむかもしれません。冒頭で僕の例も含めてとお伝えしましたが、僕は野性味があり少々強引なタイプであり結婚には不向きでした(笑)全ての人が当て嵌まる訳ではありませんが、一つの参考として頂ければ幸いです。最後まで読んで頂きありがとうございました。

記事提供者

あおちゃん*community運営者 さん
https://twitter.com/crecent77